和室畳下を現代のやり方へ

リフォーム施工例
岡山市  Y様邸
リフォ-ム 2017年 4月吉日
種別 伝統工法木造住宅
内容 和室畳下のリフォーム・襖・障子の新調
詳細 本宅の和室周りの湿気防止と断熱改修施工をしました。 築55年の歴史を感じられる部分もありますが、古きよき とこはそのままに、床下は現代技術を取り入れ大幅に リフォームしました。
赤木創建

畳を処分し下地を解体してみると…大きな石に束木で 大引きを支えていました。

赤木創建

整地して敷固め、透湿防水シートに鉄筋組み後、 生コン打設をしました。

赤木創建

防蟻処理をした大引きを敷き、鋼製束で水平に留め 下地をはっていきます。

赤木創建

既存玄関の上がり降りが高めのため、手すりと敷台を 取付けて高段差を解消しました。

赤木創建

襖も一部新調したり障子と一緒に貼り替えたりと 枚数は多くなりましたが、一度に綺麗になりました。

赤木創建

新しい畳も敷かれ和室が明るくなったと同時に 引き締まった仕上がりになりました。