玄関周りのリフォーム

リフォーム施工例
倉敷市 K様邸
改築 2012年1月吉日
種別 伝統工法木造住宅
内容 改築  玄関・縁側・廊下のリフォーム
詳細 玄関戸や縁側の建具を断熱サッシに、玄関まわりや縁側廊下の床板を自然素材の無垢板にはりかえました。床下には寒暖対策を行って、無垢板本来の木のぬくもりを感じてもらえるような改築となりました。
赤木創建

まず前の床板を取り除いて、床下からの暑さ・寒気を防ぐ為 寒暖対策をします。続いて下地の床板をはっていきます。

赤木創建

縁側も同様の仕様で床板を張り、サッシも取替えて ぬくもりのある縁側に生まれ変わりました。

赤木創建

下地をはった所です。下地板の種類はいろいろありますがこのお家は杉を使用しています。

赤木創建

玄関まわりも同様に手前に見える敷台とカマチは残して くたびれてた床材は解体して下地板をはりました。

赤木創建

無垢の板を張ったらこんな感じです。表面はもっと白い感じ ですが、床板なので汚れ防止の油を塗り込んでいます。

赤木創建

玄関もお施主様お気に入りの置き物が引き立つよう柱と 床板の色合いも合って落ち着く空間となりました。