お部屋の改築。多目的ルーム

リフォーム施工例
倉敷市  A様邸
リフォ-ム 2014年 5月吉日
種別 伝統工法木造住宅
内容 多目的お部屋へリフォーム
詳細 もともと建物内のユーティリティ部分だったのを お部屋にリフォームして趣味のお部屋を造りました。 お施主様の意向で多目的に使えるように施工させて もらいました。用途に応じた使い方ができた みたいで非常に納得して頂いてます。 
赤木創建

外周に基礎を立ち上げ部屋と同じ高さで床を張ります 墨出し・刻み・土台を据え付けて床を造ります。

赤木創建

外部壁を延長・窓・勝手口など取付けます。もちろん ウレタン断熱材も入れて下地を作ります。

赤木創建

使用目的に合わせて、無垢材より傷が目立たない 床板をはっていきます。

赤木創建

既存の外壁に窓開口部分は活かしながら下地をして 下地板をはっていきます。

赤木創建

フロアーを貼ったら元の外の感じとは見違える程、 既存にあったような部屋になりました。

赤木創建

壁も仕上がると、多目的に使える趣味の部屋になり 一つの空間ができあがりました。