木造 高気密・高断熱の家

施工例
倉敷市 W様邸
上棟 2004年 4月吉日
種別 伝統工法木造住宅
内容 新築
詳細 一年を通して木のぬくもりと共に快適に過ごせる家にしたい!との施主様の要望に、伝統工法と高気密・高断熱パネルを使って、夏すずしくて冬あたたかい、 おうちとなりました。
赤木創建

居間・食堂のは、ほのかにあたたかみを感じさせる 雰囲気となりました。 テーブル・ベンチは弊社の材料を使ってます。

赤木創建

居間の梁天井です。構造材と地松の梁が見事に融合して なごませてくれます。

赤木創建

客間は縁側があり、床の間・違い棚と本格的な和室です。

赤木創建

廊下の天井は、まわり貼りと職人がこだわって 貼ってます。

赤木創建

玄関を広めにとって格子天井や松の床板が、 施主様と来客者を迎えてくれます。

赤木創建

2階へあがる階段も地松で組んでいて見ごたえがあり、 しっかりと存在感を出してます。

赤木創建

外部には虹梁(丸太梁)を使って外からも室内からも 眺める事ができます。

赤木創建

子ども部屋にブランコを吊ってみました。 丈夫な松梁なら安心です。