>  
  >  
「new」 無垢材と自然素材の身体に優しい部屋へ。
 

 

無垢材と自然素材の居心地良い部屋へ。
01 浅口市  S様邸
改修 2017年4月吉日
種別 伝統工法木造住宅
内容 耐震・断熱性能向上へリフォーム 

 

築45年を超えた居間を、桧をメインとした無垢材と自然素材で

仕上げて居心地良い空間にリノベーションしました。

耐震・断熱性能も考慮に入れ、在来工法の良さと現代工法の良さを

融和させたお部屋になりました。

お施主様の家族構成や使い方を考慮し、今回は1日で一番長く過ごす

空間をメインにリフォームして快適に自然素材を感じられる部屋に

プラスお家の環境にも優しい仕上げとなっております。

 

 

 

昔は主流だったテックス天井にプリント合板の壁を

耐震・断熱改修するため解体していきます。

 
 

床下に防湿シートを敷き鉄筋を組み基礎と一体化させ

生コンを打設しました。

 

 

 

床下もですが天井も硬質ウレタン断熱材を入れ、

無垢板はり仕上げにします。

 
 

壁にも断熱材を入れ、この部屋は窓や入口が

なければ魔法瓶のような断熱の部屋になります。

 

 

 

 

腰板をはる事により、幼児の手が届く所や空気を

吸う高さには無垢板の香りや肌触りが体感できます。

 
 

カメラ性能もあり暗く映り込んでますが、実際は

かなり明るい部屋になりました。

 

 

 

 

床と天井は無垢板仕上げ、壁は腰板と自然素材を塗り

仕上げました。無垢板本来の良い香りが体感できます

 
 

建具も無垢でこの部屋は身体に優しく精神的にも

心和らぐ、メインで過ごす空間となりました。