>  
  >  
お風呂・洗面脱衣所・家の外周りのリフォーム
 

 

家の外周りとお風呂・洗面所のリフォーム
01 浅口市  S様邸
リフォーム 2012年12月吉日
種別 伝統工法木造住宅
内容 お風呂・洗面脱衣所・外構のリフォーム

 

 昭和ではあたり前だったタイル張りのお風呂と洗面所は当時流行った

 プリント合板で仕上げてた部屋を解体して、新しくウレタン断熱材を

 入れ、地震に強い「耐震・断熱リフォーム」を施工しました。

 また、以前より風呂場と共に悩んでた家の外周りも、整地や

 車庫の新設によって家の周辺もすっきり整いました。

 

 木のあたたかみと、ぶ厚い断熱材で、ヒートショック防止(最近の

 データでは交通事故で亡くなる方より、浴室での事故が約3倍に

 増加、お亡くなりになっておられます)に、つながるように

 夏は風通しが良く、冬は極力冷気を防ぎ、本来の木の温かみを感じて

 もらえるよう工夫したリフォームになりました。

 桧の香りに包まれた洗面脱衣所と、しっかり脚を伸ばして入れる

 お風呂で1日の疲れがとれ、少しでもストレスが和らぐ毎日を

 過ごしてもらえれば幸いです。

 

 

 

 

 

リフォーム前のお風呂場です。水漏れしながらも大事に

使った感があり、逆に今では珍しいものです。

 
 

お風呂解体後、壁に入らなかった断熱材をすき間なく

入れました。この後、ユニットバスを組み付けました。

 

 

 

洗面脱衣所は床・壁・天井を総ヒノキ板で仕上げる為、各部断熱材を入れて桧板で仕上げていきます。 ちなみに壁の

枠材はもちろん、下地材もヒノキになりました。

 
 

大工工事が完成直後の洗面脱衣所です。 天井・床の

端材も桧なので一体型のユニットみたいに見えますが

コツコツ 手づくり仕上げで、すっきりしてます。

 

 

 

 

ユニットバスは組み付けしたら完成なので、1~2日で

仕上がり、給湯を使えるようにすれば使用可能です。

 
 

外部もサッシ交換や塗装を塗り替えて、配管設備を仕上げたら、すっきり綺麗に仕上がりました。

 

 

 

 

家の玄関周りもマサ土の上にインターロッキングを

敷きつめて、アクセントをつけました。奥に見える土の

部分は、お花を植えたり花壇をするスペースにしました。

 
 

ここ数年間、青空駐車だったのを屋根あり車庫にして

車に優しく、乗る人も靴の裏にマサ土がつかなくなり、

これからは綺麗に乗車できます。