>  
  >  
木造平屋の家
 

 

むくり屋根にした本格木造の平屋 
01 倉敷市  M様邸
工期 2009年5月吉日~2010年3月吉日
種別 伝統工法木造住宅
内容 新築

 

すべて天然素材(国産材)と自然素材で造りました。

 

瀬戸内で受け継がれた手焼の焼き板と漆喰で仕上げた

壁と緩やかなカーブがついた、むくりをつけた屋根の

外観はとても美しく優雅さがただよいます。

各職人達が丹精と息吹をこめた…

匠たちの技が生きている無垢の木の家です。

 

 

 

 
落ち着いた趣きで心和む、おもてなしの玄関になりました。
 
 

国産栗のカウンターと壁に弁柄漆喰をあしらえています。

 

 

 
地松の座板・差し鴨居・躯体と調和している大津壁
 
 

国産の栗の梁で組んでみましたゆったり書斎

 

 

 

収納も無垢の木で造り、向かって左側には趣味ができる

スペースも漆喰壁で上品jに仕切りました。 

 
 

玄関前に目隠し壁を設けました。

下地窓と漆喰が調和して良い感じになりました。