>  
  >  
耐震と快適さへのこだわり

耐震や快適さを求めて

 

~スーパーウォール(SW)工法とは?~

スーパーウォール(SW)工法とは?

SW工法は、高性能SWパネルにより、高気密・高断熱・高耐震を実現する工法です。
また24時間計画換気システムや優れた保温性による冷暖房の効率を高めることが可能となります。

スーパーウォール(SW)工法の特長【温度差の少ない大空間】

スーパーウォール工法なら、上下の温度差が少ないので快適な大空間が作れます。
また、高い断熱性能によって外気の影響を受けにくく、四季を問わず一年中快適な室内温度を
保つことができます。

部屋間の温度差が少ない

温度差の小さい生活空間は、身体へのストレス軽減にとどまらず、集中力アップによる作業の効率化など、人へのプラス影響が多く期待されます。

 

空気がきれい

24時間、365日換気システムで、家の中はいつもきれいな空気。ご家族の健康をしっかり守ります。

SW工法住宅では、C値=1.0という高い気密性能にこだわり、隙間を極力抑えることで外気とともに出入りするホコリや砂塵などを大幅カット。また、計画換気により取り入れる外気は、フィルターを介し、花粉など微細な粒子まで取り除けます。 計画された換気経路にもとづいて、ゆるやかな空気が流れ、室内空気のよどみを解消。空気のよどみによる室内の湿気上昇を抑制し、不快な結露の発生を抑えます。
地震や台風に強い

SW工法は木造軸組工法に高性能SWパネルをプラスすることで、外力を建物全体に分散してバランスをとる、災害に強い住まいを実現。SW工法で使用するSWパネルやサッシは、様々な試験で耐震性・耐風性をチェックし、その高い安全性が実証されています。

結露対策

通気層構造と発泡ポリウレタンが見えない結露を防ぎ、耐久性を高めます。
また熱の出入りを大幅に少なくする高気密・高断熱部材を採用しています。

 

音が静か

外からの音を低減し、室内から外部への音漏れも抑え、心身ともにリラックスできる静穏な室内。

自由設計

スーパーウォール工法は、お客様のご要望で自由設計できます。

 

エコロジーに配慮

地球に、ひとにやさしい省エネルギー思想。 SW工法はエコロジーに配慮した住宅です。